北穂アグリ

北穂アグリの米づくりに対するこだわり

土壌診断

土づくりが大切ですので、毎年土壌診断を行って、健全な土壌にすることの研修会を行っております。 それによって施肥設計を考えて、オリジナル肥料を作っております。また、稲の生育調査も行っております。

←土壌診断結果


田植え

レンゲの花が堆肥になる昔ながらの農法は、生産者が特にこだわるお米の作り方です。 私たちは秋の刈り取り後にレンゲの種を播き、翌年の春にその花も一諸に耕し、肥料としてそこに田植えをします。

畔草は草刈機で刈っています。


収穫

広い大きな田んぼで6条刈りのコンバインで稲刈りをします。 刈り採った籾をコンバインから運搬ダンプカーに移してライスセンターに運び、選別・乾燥・調整し、出荷いたします。


新乾燥調製施設

平成27年4月、新たに新乾燥調製施設が完成しました。
この施設は、国の「平成26年度強い農業づくり交付金」の補助事業により新たに建設したものです。
大型穀物乾燥機を7基新設し、最新のフローチャートで施設内を管理しています。



収穫後の品質管理

ライスセンターで選別、乾燥、調整されたお米は、米の優良な品質保持、 鮮度を保つため、ライスセンター敷地内の低温倉庫(平成19年2月完成)で温度・水分を徹底的に管理。
いつでもおいしいお米を提供できます。


色彩選別機

精米する際には、色彩選別機で色の黒いお米をはじいて出荷します。
直売店では、ご注文いただいてから精米いたしますので、精米したてのおいしいお米を提供することができます。

長野県原産地呼称監理員会「認定米」

平成26年11月21日、長野県原産地呼称管理委員会より「認定米」の認定をうけました。認定書pdf

環境にやさしい農産物認定

長野県より環境にやさしい農産物の認証登録許可(特別栽培米)をいただいております。
長野県認証 No.50-00069
シールをお米の紙袋に添付しております。

エコファーマー

平成23年8月1日から平成28年7月31日までエコファーマの認定をいただきました。
認定番号:松本-726